体の悪循環を取り除くのが治療

体の不調は新たな不調を生むことがあります。
この不調は更に不調を生むという悪循環になります。

この悪循環を取り除くのが治療だと考えています。

例えば、痛み。
痛みは痛いことで血の循環が悪くなり、更に痛みが発生します。
その痛みが続くと今度は脳が痛みを覚えて慢性化します。
そして、痛みをかばうことで、ほかの部位が痛くなることがあります。

この悪循環は自力で治すことはもちろん可能ですが、非常に大変です。
鍼灸治療は痛みを取り除き、流れをよくすることで、この悪循環を取り除くことができます。
痛みが取れれば、流れが良くなり、流れが良くなれば、治癒能力が上手く働くので、さらに痛みが無くなっていきます。
こうなれば、この良い循環になれば、自分の体自身が持っている自然治癒能力で勝手に治っていきます。

そして、この良い循環を維持することができれば、健康でいられます。
悪循環から、良循環に変えていきましょう。