自分の体を信じよう

人間の体は自分で思っているより、非常に良くできています。

足りなければ、補い、多ければ、減らす。

私たちの体は、常に機能的な状態を一定に保とうとしてくれています。
この状態が崩れたときに病気になります。

しかし、崩れたときも元に戻す機能を備えています。
この機能を自然治癒能力といいます。
この自然治癒能力をしっかり働いていれば、病気になったり、調子が悪くなっても、治してくれるのです。

病気や不調を治すのは例外なく自分の体です。
鍼灸治療を含めて、全ての治療はそれを手助けしているだけです。

自分の体を信じてもらうことが治るための第一歩です。
まずは、自分の体を信じましょう。